<< ホピ族の予言ー地球の記憶、大地... 暗黒の中の水先案内人ー蛾(ガ)... >>

想像力の美しさ、楽しさ、そして怖ろしさ

f0149554_23565429.jpg


 香りをつくるという以上に、僕の仕事の第一はイマジネーションの分野だと思っていますから、純粋なイマジネーションの世界に入ってくるに従って、その面白さと反対の怖ろしさみたいなものも日々感じています。

 どんな人でも、想像力は持っていますが、毎日の生活の中では、残念ながらそれが発揮されているとはいえない人が殆どなのかもしれません。人は、想像力を失うとやたらに空虚な気持ちになったり、寂しさを感じますから、色々な娯楽に走ったりして、その部分を埋めようとします。

 それだけイマジネーションの世界が不足すると、人は幸福にはなれないという証なのかもしれません。恋愛、友情、それらもこのイマジネーションの世界の延長です。

 この世界は、これと決まったものはなく、人によって自由にその世界を徘徊することが出来ますが、その住人になるのはそれなりの慣れやトレーニングが必要です。

 遊びなれていない子供が、急に知らない子供同士の中に放り込まれると、泣き出したりそこから逃げ出したりしますが、大人になってもこういう部分は殆ど変わらない反応をするのではないかと思っています。

 私たちは、生きている以上、常に創造することを余儀なくされていると思いますが、そこから逃げようとすると、どうしようもない堕落が始まってくるような気もしています。

 僕の勉強会でも、最初は楽しいことの連続かもしれませんが、やがて深く入るに従って、想像することの恐ろしさも体験してきます。

 子供は、夢を見ることが出来る分、お化けや得も知れない世界からの叫びを耳にしたりしますが、それがイマジネーションの世界の普段の生活にない、感覚の広がりでもあると思っています。妄想や勘違いで片付けるには、理解出来ないものが身の回りで起こってきます。

 しかし、大人になって想像の世界に入ってくると、感覚が鈍くなって、その恐ろしい世界からの声を時として無視してしまったりします。

 イマジネーションという、最初は単なる香りを混ぜるという遊び感覚から始めたものでも、人の気持ちや心、もっと強い愛情に触れてくるうちに、とても純粋な何かに触れていきます。

 僕が、香りを作っても時に感動されて涙される方もいますが、それがモノを組み合わせたものでない何かを生み、何かに触れているのには違いないと思っています。

 連日、暗黒面のことについて触れていますが、実はこの存在が、香りをつくる人たち、イマジネーションを第一に生きる人間にとっては、とてもよい環境になっているのではないかと思うようになりました。

 イマジネーションは、年に一度だけ行えばよいというものではないと思います。一つのものを想像していくのは、それなりのストーリーがあって、またその想像したものに対する責任もあります。

 イマジネーションに少しでも、歪んだ気持ちや汚れた部分があると生み出したものは、やがては破壊に繋がってしまうものもあります。

 香りでいえば、不快させたり、気持ちを落ち込ますようなものを創造することと同じです。

 自分が生み出したものが、美しく誰でも褒めるものなら何も言うことがありませんが、現実には反対のものを生み出してしまうことのほうが、最初は多いです。

 間違ったイマジネーションで生み出されたものは、どうしたらよいのでしょうか?それは、人生に失敗したときの気持ちにも通じるものがあると思います。

 どれだけ悲観するものが出来ても、さらに創造していくことしか道はないように思っています。人生で大きな失敗をしても、それ以上に良い結果を生むために前に進むしかないでしょう。

 創造の失敗は、創造でしか癒されることはないと思います。

 イマジネーションの世界は、人の幸福や愛に結びついていくと思っています。途中でどれだけ恐ろしい思いをしても、止めてしまっては、さらに過去の恐ろしい創造物が襲ってきます。

 イマジネーションの繰り返しで、やがて魔が入り込みにくい環境が出来てこれば、悪魔も、流石に創造物にケチをつけることに止めてきます。そして、何気なく生み出したものが、心から悦びを与えるものになる日が来るでしょう。

 今の世の中はよくはないです。この先数年間は益々よいことはないかもしれません。しかし、個々のイマジネーションの世界と創造物はそういうものとは別物です。

 そうやって、諦めずに一人一人が純粋に想像することに明け暮れていけば、やがては今では考えられない美しい世の中が出来ているように思います。少なくとも、その方の周囲には美しさが甦ってきます。

 
[PR]
by fenice2 | 2009-02-08 00:37 | アロマ 香り
<< ホピ族の予言ー地球の記憶、大地... 暗黒の中の水先案内人ー蛾(ガ)... >>