<< 愛や愛情が出来上がる仕組みー香... 精神世界、カルト、心に忍び寄る... >>

WHITE CHAKANA(ホワイトチャカナ)夢、恋、星からのメッセージ

f0149554_19191873.jpg


 お陰さまで、前回のGREEN CHAKANA、BROWN CHAKANAがご理解をえられたようで、香りを通じて自然のあらゆる場所からのメッセージを形にしたいと以前から思っていましたが、共感できる方が増えて嬉しい限りです。毎回、僅かしかつくることは出来ませんが、新たに香りを紹介したいと思っています。

 今、香りを勉強される方は、日本をほぼ跨って参加していただいていますが、お一人お一人作られる香りをみていると、個人差はもちろんありますが、地域によって受け止めている何かがあるのがよくわかります。

 九州の方は、何故か土のイメージで香りを作られる方が多くて、逆に北海道や沖縄、奄美の人は空や海、雲のイメージからつくられている人が多いように思います。

 人がまず基本的に生きていくには、前回のイメージのグリーンや土のイメージが必要ですが、しかしそれだけでは、アートや恋、人生の夢みたいなものは、なかなか得ることが出来ません。

 田舎を捨てて都会に夢を求めていくように、人にはどうしても夢とかロマンが必要になります。特にこういう閉塞感のある時代にその意識はかかせないものなのかもしれません。

 皮肉なもので、夢や恋、もしくはもっと遠い星からのメッセージが受け止めることが出来るのは、僕は、ある程度の都市ではないと難しいのではないかと思っています。

 東京ほど大きな都市は、逆に地域が限定されてきますがl、ほどよく自然があって、近代的な建物がある場所でないと、なかなかそういうものを感じることは出来ないような気がしています。

 街で漠然に歩いていると、ふと寂しさを感じることもありますが、それが自分の心からの相手を探す動機になってくるときもあります。変わったアートに触れると、なぜか遠くのほうからメッセージが聞こえそうになってくることもあるでしょう。

 大自然の中にも、宇宙からのあらゆる声が響いてきますが、大抵が森や大地の匂い、鳥や獣の声によって打ち消されてしまいます。深い森は、自分の心や内面を見つめるには適していますが、未来や星からのメッセージを受け取るには相応しい場所ではありません。

 僕自身は、京都での時間が多いのですが、それでももっとも多くのインスピレーションを感じる場所は、街の何気ないカフェの一角です。人の声や、人の気持ち、それらが交じり合ううちに時々流れ星のようにその中に、宇宙からのメッセージが降ってくることがあります。

 何処か未だ見る世界から、文明の遅れている我々地球人に向かって、閃光のようにそれは降り注いでいますが、殆どの人はそれが何かわからないうちに、過ぎ去ってしまっています。

 その閃光を受けやすいのは、恋しあっている人、余程創造的な仕事をしている人やそれを目指している人たちではないでしょうか。大きさに関わらず、心に夢をもっている人もその閃光を受けやすいのではないかと思っています。
 
 人の心には、夢や恋も必要です。それをつかさどるものは、殆ど星からのメッセージやそれを受け取った人からのものだと言ってもよいのではないでしょうか。

 今回、また新たにWHITE CHAKANA(ホワイトチャカナ)のイメージで香りをつくってみました。バラやユリ、ハマナスやジャスミン、バニラやワイン、リキュールのイメージの香料も加えてあります。70種類以上は加えて調香しています。

 日々の生活で夢を感じたり、恋を感じることが無ければ、人は、生きる意識を高みにあげて生きていくことが出来ないように思います。夢や恋を受けやすい感性や感覚を磨いていくことも大切なことではないかと思っています。

 恋から遠ざかっている方や、夢を持つことが出来ない状況にいるかたも、とても救われた気持ちになるものではないかと思っています。

 世の中が、白いイメージで少しずつ覆われる時期も増えていっているような気がします。

 <プレアデスの閃光>と命名したいと思っています。ご関心のある方は、下記の通りご連絡ください。お一人お一人対応して、香りをおつくりいたします。


  


 
[PR]
by fenice2 | 2009-09-17 20:20 | アロマ 香り
<< 愛や愛情が出来上がる仕組みー香... 精神世界、カルト、心に忍び寄る... >>