<< 妖精の世界ー香りで解く隠された秘密 瞑想についてー闇の世界の匂い >>

香りの勉強会のご案内ー横浜、京都

 
f0149554_0201054.jpg


 お蔭様で、多くの方が香りの勉強会に参加して頂いているので僕自身の予定も殆ど詰まっていますが、最近でも香りの勉強の問い合わせがあるので、ご説明しておきます。

 香りをつくるレッスンは、今はすべてプライベートレッスンになっています。ご一緒に香りをつくっていきながら、普段あまり気にもしなかった繊細な部分に、触れていきます。そういう意味では、技術を習うだけではなくて、自分の心の中の古い記憶や、眠っていた深い感情を呼び戻していきます。

 このブログでも、何度もお書きしていますが香りと記憶は深いつながりがあって、たったそれだけのことなのに毎日の感情はそれに大きく左右されていることがわかってくると思います。

 以前は、ケミカルな香料も多かったのですが、今は天然でもかなり高価な香料を使うようにしてきています。

 また、今HP自体もすべて変更していっていますが、香り=心の治療という部分をもっと色濃くあるような活動にしていきたいと思っています。今延べ人数で100人ほどの方が、勉強に参加していただいていますが、多くの人が心的な悩みや病を抱えていましたが、そういう方にも調香の勉強が如何に良い治療になるかを、僕自身のデータとして増やしてきました。

 占いのように先がどうなっていくかも大切ですが、僕はそれ以上に今生きている人間が悔いの無い生活を過ごして、生きていることを実感することが大切ではないかと思っています。

 感情は実は、その殆どを感覚に頼っていますし、その感覚の大部分は嗅覚が影響をしています。

 私たちは、感じることが大切なのだと思います。泣いて、笑って、感動するという単純な行為の中に素晴らしい、人生の教訓や深みがあるような気がします。

 心の病は、その殆どがそういうものを見失ったときに起こってくるものだと思っています。僕自身も深い精神疾患に陥ったことがありますが、自分の感情や感覚を取り戻していったのには、自分自身に長いストーリーが必要でした。

 香りの勉強は、そういった心の歪みや感覚のずれを少しずつ修正していく勉強でもあると思います。心を守ることを忘れて生きている現代人は、自分の感覚や感情がどこにあって、どこから出てくるのかもわからなくなっています。

 人を好きになることも、本当はシンプルで美しい感情です。付き合うことが出来るとか出来ないとか、そういう二次的な問題で、その美しい感情がくすむわけではないと思います。

 遠方の方で対面の勉強が出来ない方は、メールの添削による勉強方法も行っています。色々お聞きになりたい方は、このブログの横のHPのからご連絡ください。

 明日もまた横浜で勉強会です。主に、京都が中心ですが月に何度かは横浜で行っています。ご参加されたい方もメールにてお願いします。
[PR]
by fenice2 | 2009-12-25 00:46 | アロマ 香り
<< 妖精の世界ー香りで解く隠された秘密 瞑想についてー闇の世界の匂い >>