<< 人を救う事で、得るものと失うもの 精神を食らう正体ーカルトの目的 >>

男女の愛情で傷ついたら、暖かくて深い本当の気持ちが必要です

 新年から香りをつくっていますと、男女の擦れ合う音や匂いを感じました。本当の愛情に、嘘の愛情で返していって、心の傷は益々深くなってきます。

 恋愛が何かいばらの柵のようなところに閉じ込められていて、それに近づく人間に様々な傷を残しています。今の時代ほど、恋愛と愛情が離れ離れのものになっている感覚の時代はないのかもしれません。

 恋愛から学ぶことは、後悔と男女の性の格差です。そういう関係にならなけば上手くいく男女も、恋愛のいばらの枠に入った途端に、傷に苦しみ、深く愛する気持ちを忘れていきます。

 恋愛がもっと愛情に近かった時代もあったと思います。美しい情緒の後に、本当の思いやりや深い思いが、やがて、愛情になってきたのではないでしょうか。

 好きという感情が、今の時代は、まるで槍のように鋭くなっているのかもしれません。その槍は、相手の心にめがけて深く差し込んでいきます。好きになったのではなくて、感情の奴隷のようにされた人も居ます。

 物に対する好きも、マニアやオタクなどを見ても、そういったイメージが沸きます。マニアは、同一の似たようなものを欲しがり、それに多くの槍を突き立てて、モノの価値を高めていきます。

 白羽の矢が多く刺さったものは、価値があり注目されますが、何もないものは無価値で目を向けるものもいません。

 恋愛もそれに今は似ています。好きになり、夢中で相手の心を射止めようとします。しかし、射止めたと思った心は、本物ではなく、幻の心です。好きという感情だけで相手の心を捉えることは出来ないです。

 人の心は、僕はもっと神秘的で捉えどころの無い部分を沢山秘めているような気がします。

 当たりの無いゲームにやがて、飽きてくるように好きという感情がすぐに収縮してきます。後には、惨めな男女の感情が残るだけになります。

 感情よりも、愛情や愛からの行為が大切だと思います。それほど好きとは思ってないくとも、何十年も同じことをやり続けるには、やはり深い情感が必要です。

 最近の好きや恋愛は、エゴイスティクな延長で、元々創造させるものを殆どもっていません。

 大きな感情の渦が引きおこされる時代です。一時の感情に溺れて何もかもなくすこともあるような気がします。

 男女の関係でも、もっともっと深い愛情が必要です。深い愛こそが、生きる力を持ち、心を大きく変えていくように思います。

 宇宙からの愛もよいですが、そのような抽象的なものでなく、人の愛をもっと理解し愛すこと出来る人が、この世に増えてくることが大切なのではないでしょうか。

精神世界ランキング
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
 多くの方が見れるようなクオリティに努力してまいります。


 
[PR]
by fenice2 | 2010-01-13 19:51 | 愛 愛情
<< 人を救う事で、得るものと失うもの 精神を食らう正体ーカルトの目的 >>