<< 人を幸せにする技術ー調香の可能性 夢よりも希薄な現実ー横浜での勉... >>

夢と人の感情ー新しい香りの提案

 香りは、社会や世の中の動きと面白いぐらいリンクして進んでいます。NYは、テロのあとに香りの好みが大きく変わっていきましたし、日本でも香水からアロマに変わるようになって、木や土をイメージする香料が増えていきました。

 いわゆる癒しや安らぎを与えてくれるものは、葉の匂いや土の香りなどですがこのところあまりにもその香料に偏りすぎていて、もっと人の気持ちを華やかにしたり、豊かにしてくれる香りは遠ざけられてきました。

 僕自身も、相手の方の香りをつくっていてそういった世の中の傾向とか流れみたいなものからは避けられませんから、去年までは、グリーンのイメージに色々な意味で翻弄されていたような気もします。

 香りをすぐに運気という曖昧なイメージのものと結びつけることは僕はしないのですが、臭い匂いの中に囲まれていて、周囲の人に良い印象を与えないのですから、良い感情が生まれることはないのですから、自然と運は悪くなってくると思います。

 感情が、記憶をつくりそれが思い出になりますから、やはり意味もなく悪感情をつくることは避けたほうが良いと思います。

 今回、僕の元で香りを勉強している方で新しい香りの提案をしましたので、それをご紹介します。

 現代は、小さなマンションの部屋の中で、空気が同じところを対流し自分でも気付かないうちに、良い香りのものも悪い匂いの中に混じって、悪臭に近いものになっていることもあります。

 基本的には、消臭がよいと思いますが、臭いものに消臭の繰り返しでは、殆ど良い香りの環境が保たれるときがない時間を過ごしていることになります。

 夢を生むのは、豊かな感情や感性です。そしてそれは、現実から生まれてくるものに他ありません。今をよくしていくことの中で、生活に香りをうまく取り入れていくことは、単に心で願ったり祈ったりする以上に、現実を変える力を持つと思います。

 去年まで、敬遠されてきた香りをあえて組み合わせて、部屋で使う香りを作りました。”蜜の森”というテーマです。ご関心のある方は、サイトを覗いてみてください。

無花果の精



 
f0149554_18282135.jpg


 今後、夢の基(ゆめのもと)30ml 本来の人間関係を取り戻す サンダルウッド、ガルバナム、バイオレットリー、光の玉座(ひかりのぎょくざ)30ml 目標達成ミモザ、グレープフルーツ、レモン、カモミール、妖精の囁き(ようせいのささやき)30ml 発見、直感 モス、ネロリ、グローブ、クラリセージなどを予定しています。

精神世界ランキング
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
 多くの方が見れるようなクオリティに努力してまいります。
 
 
[PR]
by fenice2 | 2010-01-23 18:18 | アロマ 香り
<< 人を幸せにする技術ー調香の可能性 夢よりも希薄な現実ー横浜での勉... >>