<< 欝にならない香り選びー心に忍び... 今年一年の香りー命名 玉藻(たまも) >>

新作「玉藻(たまも)」の販売について

f0149554_0362738.jpg


 今年も始まりましたが、なんとも不安定な日々が始まったように思います。仕事としても、これほど不安定な出だしで、始まる年はあまり記憶をしていないです。今日も、京都から名古屋に向かいましたが、雪でどの高速道路も閉鎖されていて、たまたま僕が帰った時間は開通していましたが、着いても道路が凍結していてひやひやしました。

 暮れは逆に、京都に雪が降って道路が閉鎖されたので、こちらから行く術がなくなりましたが、まるでこの辺りで日本を分断する動きが出ているような気もしています。僕の周囲でも体調を壊す人も多く、なかなか香りをつくる環境には、世の中が向いてくれないような感じさえします。

 年が明けてから、何故か世の中全体が再び強いイメージを持ち始めようとしているような印象を受けます。その強いイメージを持ちすぎるために、現実そのものの動きが止まってしまったかのような感じがします。長年続けてきた、大きなカルマみたいなものからたくさんの人が抜け出ようとしているのかもしれません。

 しかし、あまりにもイメージが強すぎると足元をすくわれるといいましょうか、大きく生活のリズムのようなものを壊してしまうことにもなりかねません。初詣に行っても、多くの人が願を掛けているようですが、自分の夢を何か一気に遂げなくては気がすまないと思っている人が多いような気もします。

 僕自身そういうことで、久しぶりに気持ちがあがったり、下がったりしていましたが、そういうときにもふとこの玉藻の香りを聞くとなんとも落ち着いた感じになりました。

 玉藻は、少し強い感じもしますが、その強さが次第に心の奥に入っていく感じがわかると思います。この季節はお香もよいものは落ち着きますが、僕はこの香りも同じような印象を与えてくれるような気がします。

 今年は、新しい時代を迎えるにあたって、改めるべきところを改める年ではないかと思っています。長年、誤魔化してきたり、いい加減にしてきたことが、意図も簡単に消え去ってしまう反面、長くじっと耐えてきた人が、大きな大輪を咲かすような年になっていくのだと思います。

 白檀、松、天然スミレ、ベチバー、ネロリなどが中心に入っています。製品のところでご案内しますが、13ccで7800円でお分け致します。こちらからよろしくご検討ください。

  また、お取り扱いご希望の企業関係の方は同様のメールでお願いします。最近、香りについて新しいジャンルの仕事を考えている方からのご相談も承っております。

 



 
[PR]
by fenice2 | 2011-01-17 01:34 | アロマ 香り
<< 欝にならない香り選びー心に忍び... 今年一年の香りー命名 玉藻(たまも) >>