<< 香りと見えない世界ーシステムが... 麒水(きすい)ー衝撃から和らげる香り >>

新しい香りのビジネスプランー医療やアートに

f0149554_21272679.jpg


 今まで僕は、あまり異業種の方と積極的に仕事をすることはあまり無かったのですが、今のように経済の仕組みそのものが壊れていく状況をみていて、さすがに自分の仕事も今までのように保守的に動いていくわけにはいかなくなりました。

 最近FACEBOOKで色々な業種の方と出会いましたが、自分が思った以上に相互で影響することも多く、香りや調香という枠を超えて仕事をつくっていくべきではないかと思うようになりました。

 例えば、この時期カウンセラーなどの仕事の方とは、震災などストレスを抱えた人を相手に接していくのは共通ですから、そこから新たな香りが出来てくる可能性があります。今回の麒水もそうですが、どの香料を多く調香していけば良いかという打ち合わせをしていけば、医師と薬剤師の連携以上に役にたつものが出来てくるような気もします。

 次の、他の音楽や絵画の方との連携ですが、これは作者の表現方法を香りが背景になって演出するということが期待されると思います。これは、まさに五感に訴える方法で、先日NYに友人が行きましたが、そこでもやっと嗅覚アートが出現してきたそうですから、これからは可能性が広がる部分です。

 最後には、当分今回の震災および、福島原発の影響でかなりの分野で仕事でも特に販売の面で大きな打撃が広がっていくと思います。そこにも嗅覚を重きにおいた仕事は、何か次の展開が見出せるのではないでしょうか。例えば、レストランのメニュならば良い香りが漂うものを多くするとか、選りすぐれた柑橘系の香りにこだわったサラダなど、見た目以上に香りで刺激するものをコーディネートすべきです。

 ブティックならば、香りの空間デザインにもっと凝っていくべきです。たんにアロマを何気なくたいたものなど、もう見向きもされなくなります。香りは、行くつくところは調香でしか生かされることはなく、何度もいっているように自然の中で匂いや香りのハーモニーのない世界などどこにもありません。

 そういう意味で、調香の分野を今まで以上に広げていこうと思っています。料理の食材の世界でも調香の世界を取り入れて頂いたらと思っています。

 全産業、全業種で益々危機が訪れると思います。それだけ今回の天と人の起こした災害は傷が深いです。

 麒水も他業種の方の取り扱いでも卸を始めました。ここでの販売は30CCで8千円としたいと思います。

 お問い合わせは、下記のメールにてお願いします。

  fenice@bb-west.ne.jp
 




 
[PR]
by fenice2 | 2011-03-24 22:05 | アロマ 香り
<< 香りと見えない世界ーシステムが... 麒水(きすい)ー衝撃から和らげる香り >>