<< 精神世界、カルト、心に忍び寄る... 強い気持ち、強い祈りが、時には... >>

スピリチャル、祈り、心の世界ー迷い始めた社会

f0149554_0552524.jpg


 京都以外の町並みをふと車で走っていると、どうしてこういう街をつくってしまったのだろうと思わせる所がいくつもあります。見た目は綺麗で、毅然としたマンションが立ち並ぶ中で、一体ここで人は何を感じるだだろうと思ってしまいます。

 何時からか、今の社会は完全に人の幸せと物質の豊かさみたいなものが、間違った方向に進み始めたような気がしていますが、建築家の安藤忠雄ではないですが、新しいものが必ずしも古いものを破壊していったとは言えないと思います。またその逆に古いものだから、何でも残せばよいというのもどうかなと感じています。

 古来、日本人は精神性というものを、今の時代よりももっと大切にしていました。精神性というのは、常識という感覚とも少し違いますし、もっと内面的なもので、気高い雰囲気を感じさせるものがありました。

 多くの人を助ける為に自分を犠牲にしていった人たちや、何かの作品をつくった時に凛と感じさせるものを残すものとか、単なる感動ではない、もっとピュアで簡単に手が届きそうもないもの、そういうものを精神性があるなどと言っていたのではないでしょうか。

 それは、よくわからない幻のようなものであったかもしれませんし、時代によっては戦争などに利用されたときもあったかもしれません。

 そういう言葉が消えていって、最近になって急にスピリチャルという言葉が出てきましたが、そのまま直訳して精神性などという意味では決してないような気がします。

 僕には、安易に触れられる精神世界みたいな意味で伝わってきて、あまり好きな表現ではありませんが、それ以上に考えさせられてしまうことは、自分の幸せのみの延長線にそれがあるのではないかということです。

 神や、精神世界というのは、元々大きな社会や沢山の人の出来事を前提として理解していくもので合ったように思います。

 先日も書きましたが、祈りも自分の幸福のことだけで利用すれば、決してよい結果が出てこないというように、心や精神世界そのものが、もっと大きな心のつながりの中で始まっているということを、忘れてはならないのではないかと考えたりします。

 スピリチャルというとても身近な言葉が、単に自分の狭い世界の損得や幸不幸を見ることしか出来ないものならば、それは幻のものであるとしかいえないと思います。

 誰かを好きになり、誰かと付き合って仮に深く傷つくことがあっても、それは単にその二人だけの問題ではなく、一つ一つの感情や感覚の元には、様々な心の世界からの影響があるのではないかと思っています。その複雑に絡み合ったものを、時間をかけて一つ一つ丁寧にみていかなければ、深い意味でのことはわかってこないのではないでしょうか。

 ベニスに行ったときに、ブラーノ島というベネチアンレースで有名なところがありますが、そこでもっとも繊細なレースをつくる方にどうして、そんなに複雑で繊細なものが出来るのか聞いたことがあります。

 そのマエストは、良いことがあっても、嫌なことがあってもひたすら編み続けるうちに、そういう素晴らしいデザインのものが出来たと仰っていましたが、同じように仏教の曼荼羅といい、古人の人はなんとか見えない心の世界に向かって、はっきりとした答えを見つけようとしていたのかもしれません。

 占いや心理テストみたいなものが流行るのは、そういった内面の関心や好奇心から出てくるものかもしれませんが、先ほどのスピリチャルという言葉の範囲の中では、それも浅く表面的なことでの結論で終わってしまうようになれば、とても残念のようなことに思えます。

 時代は行き詰まっていますし、街は幸せを感じさせない場所も増えているのは事実です。しかし、心の内面にはまだまだ人が生きていくうえで貴重な何かが沢山眠っています。

 先日も、初めて香りの勉強をされた方が、自分の内面の中に沢山の自分の可能性を見つけだされたことに驚いていましたが、それも先ほどのレースを編む工程や、曼荼羅をつくる緻密な作業に似ています。

 才能や人間性、もしかしたら愛情の中にも、そういった深いつながりの中から見出されてくるものが多いのではないかと感じています。そういう意味では、今までの社会での才能や人格というものも、もう一度見直される機会がきているのかもしれません。

 世界の平和のために祈ることは、なかなか出来ることではないです。しかし、僕は一人の人を愛する気持ちから出来るだけ広い世界に繋がっていることを感じれば、もっと強い祈りになっているのではないかと思うことがあります。

 祈りは、本来そういうものではないかと思います。

 

 
[PR]
by fenice2 | 2009-09-12 01:59 | 愛 愛情
<< 精神世界、カルト、心に忍び寄る... 強い気持ち、強い祈りが、時には... >>