<< 夢と人の感情ー新しい香りの提案 偏った記憶のシステムが感覚を歪めます >>

夢よりも希薄な現実ー横浜での勉強会を終えて

f0149554_1204139.jpg


 横浜で今週は勉強会でしたが、初めて参加された方もいたので、僕自身もいろいろ気付いたり感じたりすることが多いものでした。

 僕が、こういう形で一人一人の方と接すようになって、早くも4年近くが経とうとしていますが、一人でも増えて頂けるおかげで、色々な調香方法を見たり試したりすることが出来るので、本当にありがたく思っています。

 また、新たな香料が加わっても、一人であれこれ作って試していくよりも、全く個性や感性も違う方が調香に参加して頂くことで、色々な技法を生み出していきますが、それをまた一人一人に還元できることは、良い意味でその仕組みがうまく回っているのではないかと感じています。

 そうやって考えると、やはり一人一人の個性や創造性は、単なる出来る不出来というよりも、誰かの生み出した技法が誰かを助けたり、ヒントになることもあって、創造してくことが如何に大切で、価値があることだということをひしひし感じています。

 今の社会ではなかなかそういうことを感じさせことが少なくなっているのだと思いますが、そのことは実際には、人助けを看板にあげて仕事をしていることよりも、もっと根本的な意味で人助けをしているのではないかと考えます。

 心や精神を救うという目標や方向性は、素晴らしいと思いますが、以前にも書いたとおり結果は簡単によいとか悪いとはいえないところがあります。たとえ、お互いの話し合いやカウンセリングの中で喜ばしい結果が出たようにみえても、それがずっと後になるまでよいといえるかは、甚だ疑問です。

 その場さえ乗り切ればよいという人もいますが、それを乗り越えるためにやりすぎたことが、その方の将来の財産みたいなものまで浪費してしまっていることもあります。

 そんな最期まで責任など持てるものではないのですが、良かれと思ってやったことが後になってよい結果にはなっていないことが、世の中の常です。

 しかし、創造の世界だけは、純粋にその願いや祈りのものからのものならば、誰も傷つけることもないですし、逆に多くの人に良い影響を与えることも多いと思います。

 真剣に誰かを愛し、結果としてその相手と結ばれなかったとしても、その愛したことで誰かの傷を癒し、救っていることもある思います。そういう意味では、人の気持ちもそうですが、愛情は特に無駄なものは何もないように感じます。

 男女の付き合いに縁が遠い方でも、愛することを忘れてはいけないように思います。社会から疎まれて、何度も不幸なことに巻き込まれたり、絶望するようなことが続いても、最期は世の中に対して深い思いやりをもつことが出来れば、素晴らしい人生を歩むことが出来るような気がします。

 結果が出ることで、心や気持ちを乱されていては、何時まで経っても深い愛情は育つことはないです。

 やはり、人は生かされて今があるのかもしれません。一日、一日の思いや感情が、次第に形になっていきます。今年も、僕も出来るだけ誰かのために一心にできる日が続けることができたらと思って、勉強会を終えました。

精神世界ランキング
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
 多くの方が見れるようなクオリティに努力してまいります。
 
 
[PR]
by fenice2 | 2010-01-21 08:25 | 調香・錬金術
<< 夢と人の感情ー新しい香りの提案 偏った記憶のシステムが感覚を歪めます >>